便り

〜当院からの四季折々の景色をお届けいたしております〜

この四月に新しい出発をされた方々に 心よりエールを送ります。

人生多難が普通、まれに一生涯を難なく送れる方もいますが例外です。

病気にも、出来事にも 乗り越える思考力 忍耐力等を身に着けられたら

それは 百万馬力 。 それにもかかわらず 病に倒れるということは

とても残念なことですので 多くの医師たちは頑張っています。

研究者達にも今まで以上の国家予算が出て、若い研究者達が思う存分に

研究に邁進できる社会であってほしいと思います。

3月23日の雪

昨日一日降りしきった雪は、今朝素晴らしい銀世界を眼前に繰り広げてくれます。

人々は 高齢になり成人病になるか、整形外科的問題を抱えるか、全く病気になら

ない人に分かれますが、都会よりも全くどこも悪くないお年寄りの割合が高い

ように感じます。90歳を超えるおばあちゃんの肌艶が美しいこと!!

あの白い大根のような美しさ!しわに悩む中高年などあっちの世界の話です。

3月の陽射し

あたたかい3月の陽射しに励まされこの後の本年が

皆にとりよきものでありますよう祈ります。

新年を迎えて

新年 あけましておめでとうございます。

人として大切なことを失わないで 「生きている」 ということを大切に守るために

健康に目を向けましょう

シュトーレン

 

ふと見上げる八ヶ岳はまるでシュトーレンの様です。

白い粉砂糖を振りかけた様な白い八ヶ岳、今年もクリスマスと新年を乗り越えて

新しい年の 新しい月日の始まり、皆 waku waku doki doki 。 社会は一人一人の

思いの積み重ね 皆で良い社会を次に繫ぎたいと思います。

 

寒い季節

富士山、八ヶ岳の初冠雪がもう一週間以上前にありました。

10月

今年もあと2か月半、、、

大槻医院があって良かったと皆さまに思っていただけるよう

信頼できる医療機関であると思っていただけるよう

変わる社会、変わる人々とともに

変わらぬものを大切にし かわれるところは変わりながら

今年も終わりまで医師・スタッフ 全力で取り組みます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

9月

本年2021年もわずか3・4か月となりました。

いつまでもコロナが蔓延する東京の方々を思うと心が痛みます。

こんなに人口密度が少ないところで ワクチンを打っていてさえビクビクしているのに

どうなってしまうのでしょうか 都会の人は・・・・

このような時 必ず新しい価値観が醸造され

普遍の価値観と 大切なものが何かがさらによく見える

ということになると思うと少しだけ明るい気持ちになります。

この様な事がない限り 大切なものが何かヒシヒシと考えることはないほど

生活に追われてきたのでしょうか 皆。

睡眠外来のお知らせ

 

当院では9月より睡眠外来(無呼吸症候群を含む)及び 呼吸器疾患の患者様を対象とした

診療を始めます。呼吸器に不安がある方 睡眠時に問題を感じている方の来院をお待ちしております。

 

 

7月

霧の7月 7月といえば夏? 夏というには寒いですが、、、

大槻医院では新しい医師をお迎えいたしました。

三枝紀子先生です。内科の患者さんを主に診察いたします。

鈴木昌先生と同様に 御やさしく、一生懸命に診てくださいます。

 どうぞよろしくお願いいたします

(第1・3土曜日 第2・4日曜日に診察いたしております)